読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ファンブログからはてなブログに引っ越してきました

ブログ

f:id:melos003:20170211204811j:plain

明日太めろんです。

 

いまさら言うのも遅い気がしますが、実は私ファンブログからはてなブログに引っ越してきた身なんです。

 

今回は、ブログを引っ越してきた身から考えるはてなブログを利用することのメリット・デメリットや、どうして引っ越してきたのかについても話したいと思います。

 

はてなブログのメリット

はてなブログを利用するメリットを4つ挙げたいと思います。

 

1.ユーザー数が多い

 

はてなブログの規模は大きく、ユーザー数は340万人以上いるらしいです。

ただ、このデータは2013年のものなので現在はもっとユーザーがいるでしょう。

見る人も多いし、ブログを運営している人も多い。多様な人がいるゆえに刺激を受けやすい環境になっていると思います。

 

2.やり方が確立している

 

ブログをまだ始めたことがない場合、ブログの始め方や書き方に関するイメージが沸かず、ブログの開設に踏み切れない人も少なからずいるかと思います。

しかし、はてなブログはユーザー数が多いだけに、ブログの作り方などに関する情報も充実しています。

はてなブログを始めてみてわからないことが出てきても、ネットで調べればほぼ解決できるでしょう。

 

3.ほかのユーザーと交流がしやすい

 

はてなブログにはコメント機能だけでなく、記事にスターをつけたりお気に入りのブログの読者になるといった機能もあります。

これらの機能のおかげではてなブログはほかのユーザーたちと交流がしやすくなっていると思います。

 

4.操作が簡単

 

これは2つ目のメリットで挙げたことと共通する部分がありますが、はてなブログはHTMLやCSSなどといった言語を知らなくても簡単にブログを書くことができます。たとえ、HTMLの知識がないと作れないようなデザインがあったとしても、はてなブログの場合はネット上で公開されているHTMLをそのままコピペすれば作ることができたりと、デザインの作り方が確立しているのでほかのブログと比べると操作は比較的簡単だと思います。

 私が今利用している見出しのデザインも、ネット上に上がっているHTMLをコピペして作ったものですよ。

はてなブログのデメリット

ただ、どんなに優れたサービスであっても必ずデメリットは存在します。

私が考えるはてなブログのデメリットは2つあります。

 

1.ユーザー数が多い

これは1つ目のメリットで挙げたことと真逆の意見になりますが、ユーザーの多さはメリットにもなりデメリットにもなっていると思います。

ユーザー数が多いということはそれだけ交流が多くなるので、どうしても情報がたくさん入ってしまいます。

ブログを書くにしてもほかの人のことが気になってしまって、自分の思うようなブログが書きにくくなってしまうという意見はあると思います。

 

2.広告が多い

私が以前利用していたファンブログには広告が全くありませんでしたが、はてなブログの場合は記事の中に広告が4つも5つもついていたりします(ただ、これは無料版での話で、有料版の場合は広告を消すことができます)。

アフィリエイトとかしたい人なら少しこの広告の量は邪魔に感じるかもしれません。

 

はてなブログを始めたきっかけ

 (以前利用していたファンブログ)

f:id:melos003:20170211205013j:plain

私は別にアフィリエイトをがっつりやりたかったわけではなく、ほかの人との交流を増やしてイラストに対するモチベーションを上げたいだけなのだと気付き、こちらのブログに引っ越してきました。

 

最初は、いろんなブログを比較してみて、はてなとファンブログまで絞ったのですが、ファンブログのほうが操作は簡単そうだなと思ってファンブログから始めました。

やり方も大体わかってきたところで引っ越したわけですが、はてなブログも書きやすいほうだと思うので始めてみたい方は、やってみてはいかがでしょう。

ユーザー数が多いということもあり、困ったことがあってもだいたいのことは調べれば出てくるので大丈夫です。

ごちうさ1話で世界のニュースはわかるのか

アニメ

明日太めろんです。

 

みなさん、ニコニコ動画は見ていますか?

今回はその中でも公開当初から人気が続いている動画を紹介します。

 

ごちうさ1話(1羽)です。

 

ord.yahoo.co.jp

 

2014年4月に公開されたこの動画は2017年2月7日現在で、再生数821万、コメント数158万となっています。

上の数字を見てもらってもわかると思いますが、再生数に対してコメントの量がなかなか多いです。

約6人に1人がコメントを打っているという計算になります(まあ、特定の人が複数コメントをしているのが現実だと思いますが)。

 

melos.hateblo.jp

 

ところでこの動画、以前記事にもまとめましたが冒頭から世界中のニュースにまつわるコメントが大量に流れます。こんな風に。

 

これを見て思いました。

 

もしかしてごちうさだけ見ていればニュースや新聞を読まなくても社会情勢がわかるのではないか?と。

 

というわけで、ここからは過去にどんなものが流れてきたのか調べ、本当にアニメを見るだけでニュースはわかるのか検証していきたいと思います。

 

検証

 

去年に話題となった主なニュースは以下のような通りです。

 

熊本大震災

 

www.youtube.com

 

被災者の心配をする声など、心あたたまるコメントがたくさん見受けられます。

 

イギリスのEU脱退

 

www.youtube.com

 

EU脱退やヨーロッパ周辺に関連するコメントが多く書き込まれていました。

 

カープの夢

 

www.youtube.com

 

カープの優勝が決まったときは動画のようにカープの話題で大盛り上がりでした。

ごちうさ1期のOP中に出てくる「カップの夢」は「カープの夢」という空耳に聞こえることが有名ですが、その意味合いが日本シリーズ前と後で大きく変わったのが印象的でした。

 

(日本シリーズ終了後のカープの夢)

f:id:melos003:20170208012230j:plain

見事に飲み干されておしまいになっていました。

 

センター試験2017

 

www.youtube.com

 

センター試験が行われていた頃は、受験に関するコメントで埋め尽くされていました。このことから、ごちうさ1話の視聴者は高校生から大学生が多いのではないかと考えられます。

 

トランプ就任前

 

www.youtube.com

 

トランプさんの話題もちらほら見受けられますが、センター試験が終了してから1週間ということもあってか、受験に関するコメントの方が多かったです。

 

追記(2017/2/16)

 

  EU脱退とトランプ就任前の動画が削除されてしまいましたが、文章は残しておきたいと思います。

あと、私のチャンネルも運営に削除されてしまってセンター試験の動画も見れない状態でしたが、チャンネルを新設して再投稿しました。

 

最近のごちうさはこんな感じ

 

f:id:melos003:20170208011829p:plain

 

最近は特に大きなニュースがないということもあってかいろんなコメントが混ざっています。

しかし、二次試験が近づいてきているせいなのか、受験に関するコメントもまだちらほら見受けられます。

 

まとめ

 

このように、ごちうさを見るだけでだいたいのニュースはおさえられることがわかったかと思います。

よって、ニュースを見るのは面倒だがアニメを見るのが好きだという人にとって、ごちうさ1話はアニメを見るついでに世界の社会情勢も知ることができてまさに一石二鳥です。

しかし、ごちうさを見ている層が好むニュースに偏りやすいということだけには注意したほうがいいかもしれません(例えば、受験シーズンになると受験に関するコメントが多くなりやすいなど)。

気になるニュースがあったらYahooニュースや新聞などで詳しく調べるのが良いと思います。

 

おまけ:31秒ルール

 

どんなに開幕からコメントが荒れても、ココアが初めてセリフを話すこの瞬間(動画開始から35秒)だけはココアの顔に赤文字がかからないように配慮されて平和になります。

この赤文字がかからないようにコメントが打てる最終ラインが31秒であることから、31秒ルールという言葉が生まれたみたいです。

 

f:id:melos003:20170208073535p:plain

(この場合、ココアが喋っているにもかかわらず赤字が顔にかかっているのでルールを守れていないことになります)

このようにルールを乱すと「31秒ルール守れよ」などと怒られるのでコメントするときは注意しましょう。

センター試験でコメント大荒れのごちうさ1話

アニメ

センター試験が終了してから早くも3週間が経とうとしています。

 

今年のセンターも国語の小説中に「おっ○い」が出てきたり、英語の小説が「○の名は。」であったり、日本史(Aのほうでしたが)「ジバニ○ン」が出てきたりと大荒れでしたが、同じ時期にそれと同じくらい大荒れ(大盛り上がり)だった動画がありました。


ごちうさ1話です。

 

おびただしいほどのコメント量

 

動画内ではセンター○点、国語爆死などセンターを終えた受験生のものと思われるコメントがたくさん書き込まれていました。
そんな暇があるなら、二次試験に向けて勉強してください
こんな感じに↓ (ニコニコ動画)

 

f:id:melos003:20170204144902p:plain

 

開幕早々コメントの量がすごいです。約3年前に投稿された動画ですよ。

 

そしてさらになにがすごいかというと、コメントの入れ替わりが早い。

下の動画は同じ日の12時と23時の様子ですが、大半のコメントが入れ替わっています。

これを見るだけで社会の情勢がわかってしまうのではないかと言わんばかりの更新スピードです。


(センター試験1日目終了後の様子)

www.youtube.com


(センター試験2日目終了後の様子)

www.youtube.com


この動画との出会い


僕がこの動画の存在を知ったのは去年の冬です。
前期日程が終わって手ごたえはいまいちだったものの、後期に志願した大学はほぼ受かったも同然のレベルだったので、後期まで少し暇を持て余していました。

そのとき、ニコニコのうさを見たら受験に関するコメントがたくさん書き込まれていたんですよね。

前期の合格発表が出たらもっと荒れるだろうなと思い、自分の合否を気にしながらもほかの人たちはどんなコメントを打つのかなと楽しみにしていました。


そして、結果発表。無事に合格しました。


そして、動画のほうを見てみると、合格・不合格のコメントがたくさん書かれていました。

しまいにはハウス看板の登場時に予備校案内のコメントが出る始末に。

 

f:id:melos003:20170204145934p:plain


人の幸、不幸を楽しく見ていたのは趣味が悪いなとは思いましたが、受験も無事に終わったのでこの時間が私にとっての癒しでした。

 

二次試験終了後も期待


センターも大荒れでしたが、二次試験終了~合格発表時も間違いなく荒れます。去年がそうでしたからね。

前期合格できると確信を持っているなら見てみてもよいでしょう。
私も去年、前期終わってから見ていたので。
それにしても受験生のコメント多すぎませんか。
ここまで受験生のコメントが多いと、受験生になりすましている人も少しいるのではないかと思ってしまいます。

 

受験生の皆さんへ


そもそも受験生がこんなブログを見ているとは思いませんが、
どうか試験が終わるまでは最後まで勉強やりきってください。
どんなに簡単な大学を選んだとしても、気を抜けば最後に足を取られます。
去年まで、受験生だった身として参考までに。

 

…どうしても動画を見たいという方はこちら

 

sp.nicovideo.jp

 

現在の社会情勢がきっとわかります。