Clip Studio Paint Pro(クリスタ)買いました

 

明日太めろんです。

 

今回はデジタルペイントツール「Clip Studio Paint Pro」(通称:クリスタ)の紹介をしたいと思います。

はじめはアナログで練習した方がよいという意見もありますが、

デジタルにも挑戦してみたかったので導入してみました。

本当は去年の10月に買っていたので、今さら過ぎる気もしますがクリスタを使ってイラストを少し描いてみました。

 

描いてみた絵

 

f:id:melos003:20170920124355j:plain

まだ途中ですが、最近クリスタで描いたサクラクエストの木春由乃です。

 

 

メディバンで描いた友利奈緒の絵と比較してみるとこんな感じですね。

だいたい1年前の絵です。

 

f:id:melos003:20170920173414j:plain

 

 

ツールが使いやすいということもあってか、以前より表現の幅が広がったような気がします。

 

クリスタの買い方

 

特にこだわりなければダウンロードが安いのでおすすめです。

DL版が5000円で一番安いと思います。

公式サイトから購入できます。

 

www.clipstudio.net

 

30日間の無料体験版もあるので、そこで使い勝手を試してみてから有償版に乗り換えても良いかと思います。

 

ダウンロード版では不安だから実物が欲しいという人向けにアマゾンと楽天のリンクも貼っておきます。

 

クリスタの場合、公式サイトに使い方が書かれています。

しかし、書籍で1冊持っておきたいよという人もいると思うのでおすすめを書いておきます。

 

 

 クリスタは多機能なので、持ち腐れにならないようこういった本は1冊くらい持っていてもいいのではないでしょうか。

 

私の場合、アナログで下書きしたものをスキャンしてから清書としてクリスタを使っています。最初からデジタルで描き始めるのはまだ慣れていないもので…。

 

 

クリスタはデジタル初心者の方におすすめ

 

デジタルペイントツールはいろいろありますが…

これくらいの値段で機能がたくさんついているクリスタはコスパが高くてお得だと思います。

クリスタは無料ソフトでは物足りなくて有料ソフトを買いたいという人におすすめしたいと思います。

私もまだツールを使いこなせていないので、色々勉強していきたいです。

 

おまけ(独り言)

 

久々にブログ書くので書き方忘れてしまっていますが、一通り落ち着いてきたのでぼちぼち書いていきたいと思っています。

 

一時期は、シャドバ実況者の闇の帝王にはまってしまいYoutubeでまとめ動画ばかり投稿していましたが…

これからはイラストもしっかり描いていきたいです。

最近、デレステにはまっているのでアイマス系統のイラストばかりになりそうですが…(アニデレの設定集も買ってしまった…笑)

いずれは、コンテストなどにも参加してみたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

 

名前を変えようかと思っている今日このごろ…

 

 

 

はてなブログのアクセス解析を見て「闇の帝王」は偉大であることに改めて気付いた

明日太めろんです。

 

はてなブログにはアクセス解析という機能がついています。

このアクセス数は基本的に自分の分をカウントしないのでちょくちょくサイトを確認してしまう私にとっては大変うれしい機能です。

アクセス解析では1日のアクセス数だけではなく、どんな記事が読まれているかも把握することができます。

 

そのアクセス解析を見てとんでもないことに気が付きました。

 

記事の人気が(異常に)偏っている

 

読まれまくっている記事と全くと言っていいほど読まれていない記事が存在していることごわかりました。

ちなみに私のブログで一番読まれている記事はこちらです。

 

melos.hateblo.jp

 

私のブログではTOP2までが闇の帝王に関する記事でした。

というか闇の帝王に関する記事はこれまで2つしか書いていないのですが(笑)

ブログのアクセスの8割以上がこの2つに集中しています。

圧倒的な闇の帝王の人気っぷりですね。

そもそも闇の帝王に関する記事を書いている人なんて現時点であまりいないですからね。

流行に乗って記事を書いてみたらアクセス数が異常に伸びたという感じです。

これらの記事はGoogle検索から「エッグトマトを超えた」で検索すると、上からTOP2を占めています(2017年3月7日現在)。

もはやエッグトマトを超えてジャマイカベネズエラなんですが… 

ちなみに私のブログの中で2番目に多く読まれている記事がこちらです。

 

melos.hateblo.jp

 

一方で残りの記事はほとんど読まれていません。

僕のブログのメインはイラストを描くことのはずなのですが…(笑)

これまで17個の記事を書いてきたにもかかわらず、アクセス数の8割以上が2つの記事にのみ集中しているのは不思議なものですね。

 

近況報告

 

最近のアクセス数はこんな感じです(2017年3月7日現在)。

現時点でアクセス数が最高の日は2017年3月6日の132pvです。

 

f:id:melos003:20170307104213p:plain

 

『エッグトマトを超えた「闇の帝王、不敗の猛者」語録まとめ』という記事を上げてから、1日100pv以上の日がしばらく続いているので今月は月間で3000pvを超えそうです。

 

まとめ

 

流行に乗るのは強い。

 

やはり流行に乗って記事を書くとアクセス数が増えやすいです。

けれども私のブログのメインはイラストを描くことなので、流行に乗るだけでなくイラストの更新も定期的にやっていきたいと思います。

 

無理やり女の子っぽいキャラを描いてみた

明日太めろんです。

 

以前書いたこの記事。

 

melos.hateblo.jp

 

アニメの模写であれば問題なく描ける女の子が、オリジナルのキャラやデッサンでは描けないという事態に陥っていました。

あれから少し試行錯誤してようやくそれ(女の子)っぽい顔が描けたので載せておきます。

下に描いた絵を載せておきますね。

 

f:id:melos003:20170306162752j:plain

 

意識したこと

 

この絵を描くにあたって意識したことをまとめておきます。

 

髪の描き方

 

まず、女子の髪の毛は男子の髪の毛より量が多い。

だったら重力で髪の毛は下に落ちやすいはず。

男子だったら髪が軽い分はねやすいけれども、女子の場合はそういったことが少ない(のか?だが仮に寝癖がついていたとしても男子の髪のはねかたとはまた違うだろう)

そのことを意識してストレートヘアで描いてみました。ロングをあまり描いたことがなかったので今回はショートです。

しかし、それと同時に女子の髪の毛には柔らかさもある。

髪の毛の終端ギリギリまで外側に髪を膨らませ、終端で内側に髪をくるっと丸めるといい感じに柔らかさを表現できました。

以前より髪の描き方はましになったかと思います。

このように髪の毛がふんわりになるようボリュームを意識して描いてみました。

髪の描き方については、以下のサイトが参考になったので載せておきます。

 

www.clipstudio.net

 

今回はショートヘアでしたが、今度はロングヘアなどにも挑戦していきたいです。

 

目の形

 

目を小さくすると男の子の目っぽくなるのはわかっていました。

しかし、前回の挑戦の様子を見てもらってもわかると思いますが、自分の作風だと縦長に目を描いても男の子っぽく見えてしまうことに気がつきました。

そこで今回は、目を丸く描いてみました。

目の描き方でだいぶ雰囲気が変わって女の子っぽくなったかと思います。

 

ただ、普通は目を大きくすると女の子っぽくなるはずなので、縦長に描いても女の子っぽく描けるようになりたいです。

 

課題

 

前回の絵より良くなった部分もありましたが、一方やっつけで描いてみたということもあって課題も多くあります。

下にまとめていきます。

 

目の配置

 

もう少し目の位置を中心より外側に置いた方が女の子っぽく見えるのではないかなと思いました。

 

顔の輪郭

 

顔の輪郭も今回は適当で男女の顔の描き分けがいまだにできていません。

男女の顔の描き分け方についてはこのサイトが参考になると思ったので載せておきます。

 

ichi-up.net

 

私もこのサイトを参考に改善していきたいです。

 

まとめ

 

今回は無理やり女の子っぽく描いてみただけでコツをまだ掴みきれておらす、改善すべきところはたくさんあります。

ただ、実際に描いてみてわかることもあるので、これからもたくさん描いていく中でコツを掴んでいきたいと思います。

自分の場合、足りないのは絵の質以前に絵を描く量なので。